2020年度 索道安全報告書CABLEWAY SAFETY REPORT

トップ > 索道安全報告書
利用者の皆様へ
平素より、ひだ流葉スキー場をご利用いただき誠にありがとうございます。
弊社では、安全第一を基本に掲げ、法令の遵守とともに、索道設備の安全確保を常に認識し、事故防止への積極的な取り組みに努めております。
本報告書は、鉄道事業法に基づき安全確保の取り組みや安全の実態について、公表するものです。
今後とも、安全でより快適に楽しんでいただけるよう、法令遵守とともに快適な安全輸送に努力する所存でございますので、今後ともご支援賜りますようお願い申し上げます。

株式会社newflow 代表取締役 新家 行夫

安全方針と安全重点目標
(1) 輸送の安全に関する基本方針
弊社では、安全方針を次のように掲げ、社長以下従業員に周知・徹底しております。
  • ① 輸送の安全確保に努めます。
  • ② 輸送の安全に関する法令及び関連する規定をよく理解するとともにこれを遵守し、厳正、忠実に職務を遂行します。
  • ③ 常に輸送の安全に関する状況を把握するよう努めます。
  • ④ 事故、災害が発生したときは、人命救助を最優先に行動し、速やかに安全適切な処置をします。
  • ⑤ 情報は漏れなく迅速、正確に伝え、透明性を確保します。
  • ⑥ 常に問題意識を持ち、必要な改革に取組むよう努めます。
安全管理体制
弊社では、輸送の安全を確立するために、安全管理規定に基づき、安全管理組織を構築し、それぞれの責務を明確にしております。
1. 安全統括管理者
索道輸送の安全確保に関する実務の最高責任者として業務を統括管理する。
2. 索道技術管理者
安全統括管理者の指揮下において、索道施設の保守管理、索道の運行管理、その他技術上の事項に関する業務を管理する。
3. 索道技術管理員
索道技術管理者の指揮下において、索道技術管理者の業務を補助するとともに、索道の運行を管理する。
安全管理体制図
事故等の発生状況と再発防止策
1. 索道運転事故
2020年度、索道運転事故はありません。
2. 災害(地震や暴風雨、豪雪など)
2020年度、災害による運転停止はありません。
3. 強風による運転停止時間
  • 流葉第1クワッドリフト3日延べ 12時間20分
  • 流葉第10ペアリフト 4日延べ 12時間20分
  • 流葉第11ペアリフト11日延べ 30時間30分
  • 流葉第12ペアリフト11日延べ 35時間30分
4. インシデント
2020年度、インシデントの発生はありません。
輸送の安全確保の取組み
1. 人材教育
  • 当社では、シーズン営業開始前に施設及び取扱いについての研修会を実施しています。
  • 索道施設の運転取扱い、ならびに操作手順についての教育を実施。
  • 予備原動機の取扱い、作業マニュアル、始業点検の手順についての教育を実施しています。
2. 緊急時対応訓練
  • シーズン営業開始前にパトロール隊員と合同で救助訓練を実施しています。
3. 安全のための投資
2020年度の設備投資は以下のとおりです。
  • 第1クワッドリフト
原動緊張滑車 軸受交換
減速機オーバーホール
ユニバーサルジョイント交換
  • 第2ペアリフト
索輪交換 2号支柱下り線№2,3,4
  • 第3ペアリフト
原動滑車制動機 油圧シリンダー交換
  • 第10ペアリフト
減速機オイル交換
  • 第11リフト
220V 電源ブレーカー交換
索輪交換 1号支柱 下り線、上り線№1,2
  • 第12リフト
原動緊張滑車 軸受交換
減速機オーバーホール
ユニバーサルジョイント交換
索条 切詰
お客様との連携のお願い
ひだ流葉スキー場は、お客様の立場に立ったサービスの提供に努めてまいります。
お客様からお寄せいただきました声を真摯に受け止め、より信頼されるサービスが提供できるよう役立てます。
【リフト乗降車時の注意事項】
  • 乗り方に慣れていないお客様は、係員にお申し出ください。
  • 搬器から飛び降りたり、搬器を揺すらないでください。
  • ウエア、携帯品等がリフト搬器に巻き付かないようご注意ください。
  • 係員の指示に従ってください。
ご連絡先
本報告書へのご意見ご感想、安全への取り組みに対するご意見をお寄せください。